美味しい腎臓病の食事を届けてくれる|上手く活用して負担を減らそう

おいしいが負担は少なく

ご飯

いくつかの特徴があります

腎臓病を抱える方の食事には、いくつか留意しておくと安心な特徴があります。まず、たんぱく質をとりすぎないということです。たんぱく質をとりすぎないことで、尿素窒素やクレアチニン等が多くなることを防ぎ、腎臓への負担を減らすことができます。次に、食事のカロリーは十分にとるということです。カロリーを十分にとることで、カロリー不足から起こる尿素窒素の増加を防ぎ、たんぱく質を制限することに対する効果が高まります。3つ目は、塩分を控えめにするということです。塩分を身体の外へ排出する必要性を減らすことで、腎臓への負担を軽くすることができます。以上のような特徴のある食事が、腎臓病を抱える方にとって好ましいと考えられます。

工夫をすることが大切です

腎臓病の食事において、たんぱく質を減らしつつも十分なカロリーをとれるような内容にする必要があります。そこで、積極的に利用したいものが、砂糖やでんぷん、油類です。油類にはサラダ油やマヨネーズ、ドレッシングなども含まれています。たんぱく質が含まれておらず、かつカロリーを摂取することができるため、毎日の料理に上手に利用すると良いといえます。また、塩分は塩に限らず、しょう油や味噌などにも含まれています。これらの調味料は味のアクセントになっていることが多く、ただ量を減らすだけでは物足りなさを感じる場合もあります。そこで、レモンやお酢など酸味をきかせることがポイントになってきます。以上のような工夫で、腎臓病を抱えていても毎日の食事がより一層おいしくなるといえます。

健康は食べ物から作る

和食

糖尿病を防ぐ手段としては、インスリンに過度の負荷をかけないという方法があります。手軽な方法としては食事の内容を見直すというものがあります。カロリーを制限して健康的に生活していきましょう。

普段の生活の中で健康に

シニア夫婦

高血圧を予防し改善する為には、食生活や生活習慣を見直す事が必用であり、効果的な栄養を摂取する事も大切です。血圧を下げる為の食事をする為には、減塩やカロリー量に注意しながらの食事が必用であり、味付けのバリエーションに工夫をする事も大切です。

体に優しい食事

トラック

腎臓病にかかっている人に、腎臓病食宅配サービスは重宝されています。カロリー、タンパク質、塩分などを制限した献立を宅配してくれるので、とても便利です。味も美味しいので、今までと同じように食事を楽しめて、患者に喜ばれています。